田原 あゆみ - TAHARA AYUMI

自分軸で生きる。

最近よく聞くフレーズですが

本当に自分軸で生きてる人は

少ないように感じるのは

私だけでしょうか?

 

人の目が気になって

本音を言えない

 

目立たないように

周りに合わせる

 

有名インフルエンサーの

意見だけが正しくて

 

自分の意見には自信がない

価値がない、、

 

 

 

集団圧力のなかで「自分」に

蓋をして世間体を気にしながら

生きる人が、

特に日本には多いように感じて

私はそれがずっと不思議でした。

 

 

 

今年で上海生活15年目。

10代をNewZealandで過ごし

 

年の半分旅をして世界を歩いて

見て過ごしてきました。

(コロナ前までは)

 

そんな私の感覚からいえば、

 

日本人ほど、

優秀で精神性が高くて

素晴らしい人はいないのです。

 

なのになぜ、

自由に生きる人が

少ないんだろう。。

 

そう思ったきっかけは

オフシーズンに滞在していた

東南アジアのリゾートでした。

 

そこは言わずと知れた

西洋人のパラダイス。

彼らは本国が冬の間は暖かい国に

長期滞在にやってきます。

 

プールサイドで読書して

カフェで仕事をして

ハッピーアワーでサンセットを楽しむ、

 

理想の生活を普通にしていました。

 

 

そこに日本人の姿はどこにも

ありませんでした。

 

 

どの国の人たちよりも

一生懸命まじめに働いて

 

経済的にもそこそこ

恵まれているはずの日本人なのに、

どの国であっても、

素敵な穴場リゾートに行くほど

いないのです。

 

よく見るのは、

一番混雑して一番値段の高い時。

通常の何倍以上もする、

日本人向け観光ツアーにみんな一緒に

参加して(させられて?)クタクタに

なって疲れた御一行様。

 

他の選択肢は無限にたくさんあるのに

それを知らないまま恩恵にあやかれず

生きる人が本当に多い。

 

世界と日本の違いを散々目の当たりにし

気づいたことは、

日本人が必要なのは自分軸。

 

遠慮がちで受け取りベたな日本人が

自分軸を取り戻して自信を持って堂々と

理想を叶えていってほしい。

私の周りに本当の意味で自由で豊かな

人たちがもっと増えてほしい!

 

 

こんな想いを実現すべく、

1年ぶりにりんご大学の活動をオンラインにして

再開することにしました。

 

 

誰か1人がトップの縦社会ではなく

横並びでみんなが主役で成長できる場

 

トライアンドエラーを試しながら、

どんどん新しい「何か」が自然にクリエイト

されていくようなコミュニティー。

 

それぞれが自分軸を強く持ち、

理想を叶えていければいいなと思っています。

 

というわけで、

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

自由に豊かに生きる人が

どんどん増えていきますように。